スタッフブログ

【杉並区】外壁塗装・屋根塗装でウレタン塗料を使うのは大丈夫?

2019年7月2日

【杉並区】外壁塗装・屋根塗装でウレタン塗料を使うのは大丈夫?

皆様、おはようございます。

杉並区の外壁塗装・屋根塗装専門店でお馴染みの「中央塗建」です。

 

梅雨がそろそろ本番化し雨が増えてきました。杉並区の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

本日は外壁塗装・屋根塗装におけるウレタン塗料についてお話させていただきます。

ウレタン塗料は、現在日本で外壁塗装・屋根塗装を行う際に一般的に使われている塗料の中で比較的価格の安い塗料になります。

業者のチラシやホームページなどで「一番安いプラン」として紹介されることが多い塗料になります。

しかし、外壁塗装・屋根塗装は杉並区の皆様の大切な住まいを守るために重要なものになります。そのため、外壁塗装・屋根塗装を検討されているお客様の中には「ウレタン塗料が安いのは本当なの?」「品質には問題はないの?」とお考えの方も多いことでしょう。

確かに、ウレタン塗料は他の塗料に比べると耐久年数が低く、ランニングコストの面で考えるとコストパフォーマンスが劣るという欠点があります。

外壁塗装・屋根塗装を行う際には足場代などの別途費用も大きくかかるため注意が必要になります。お客様によりますが、「せっかく足場代などを払って外壁塗装・屋根塗装を行うのならば、耐久年数の高い塗料を用いてしっかりとした施工をお願いしたい」とおっしゃられるお客様も多くいらっしゃいます。

そのため現在では外壁塗装・屋根塗装で使われることは少なくなっており、価格も以前ほどは安くなくなっているのが現状です。とはいえ、使用する箇所や目的によってはまだまだ使いやすい塗料でもありますので、まずはその性質を詳しく説明させていただきたいと思います。ウレタン塗装を選ぶメリット・デメリットや、他の塗装方法との性能比較などの情報を徹底解説し、「結局、ウレタン塗装を選んでも外壁塗装は失敗せずにできるの?」という疑問にお答えいたします。

 

ウレタン塗料とは、合成ゴムや断熱材などに使用される「ポリウレタン」をベースに作られる塗料です。安価で外壁塗装で・屋根塗装を行うことができる上に、アクリル塗料に比べると耐久性も高く、光沢のある仕上がりになるため、以前は外壁塗装・屋根塗装において最も人気で使われていました。そのため、外壁塗装・屋根塗装でウレタン塗料を選んでも基本的には問題ありません。

しかし現在では、より耐久性が高く、価格もリーズナブルな「シリコン塗料」をはじめ、より耐久性に重点を置いた塗料も多くあるためウレタン塗料を選ばれるお客様は少なくなっているのが現状です。今でもオススメしている塗装会社はありますが、耐久性が低いこともあり、塗り替え頻度が高くなるため弊社杉並区の外壁塗装・屋根塗装専門店「中央塗建」ではプランにもございませんしオススメ致しません。

また、需要の低下に伴いウレタン塗料の価格は上昇傾向にあります。耐久性が低いうえに価格が変わらないのであれば選ばれないのは当然ですよね。

ここからはウレタン塗料をオススメしない理由についてお話させていただきます。

耐久性が5~7年ほどしかない

正確には塗料の種類によって異なりますが、外壁に使うウレタン塗装の耐久年数はおよそ5~7年ほどとされています。シリコン塗装の耐久年数は7~10年となっており、ウレタン塗料は比較的耐久年数が少ないことがわかります。

そのため、シリコン塗料などと比べると塗り替えが必要となる頻度が増えてしまい、長い目でみるとランニングコストが多くかかり費用対効果が低くなってしまいます。

また、外壁は常に直射日光にさらされているため、時間が経つと紫外線による劣化が生じてしまいます。

ウレタン塗料の場合、外壁・屋根に劣化が起きるタイミングがシリコン塗料よりも早いとされており、艶引けや変色がより起きやすくなってしまいます。

美しい外観を長持ちさせたいという方には、あまりおすすめできない塗料になります。

さらに、ウレタン塗料は柔らかい塗膜を持つため伸縮性に優れていますが、その反面汚れが付着しやすいというデメリットがあります。住まいが交通量の多い道路や、水辺などに面している場合は注意が必要です。

このようにウレタン塗料にはデメリットが多く存在します。

とはいえ安い費用で施工ができるのは確かですので、我々杉並区の外壁塗装・屋根塗装専門店「中央塗建」でははオススメは致しませんが今の住まいにあまり長く住む予定がなく、予算的にも妥当なお客様の場合にはウレタン塗料も良いかもしれません。今後のライフプランを視野に入れた上で、塗料の耐久年数はどの程度必要なのかを検討し塗料の選択を行っていただきたいです。

我々にご相談いただければ外壁塗装・屋根塗装の専門家が杉並区の皆様にとって最適のプランをご説明させていただきます。

 

本日もありがとうございました。

—————————————————————————————————————————

中央塗建

会社名 中央塗建株式会社
代表者 田中 暢二(タナカ シンジ)
所在地 〒166-0015 東京都杉並区成田東5-4-10
電話番号 (03)6795-7240
FAX (03)6795-7242
スタッフ人数 13人
定休日 年中無休
営業時間 9:00~18:00

お問い合わせはこちら

カテゴリ別施工事例

外壁塗装施工事例 屋根塗装施工事例 アパート・マンション施工事例 ビル・店舗施工事例

中央塗建について

会社概要 お客様の声
2019年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
« 7月    
お問い合わせ後の流れ
お問い合わせフォームはこちら
施工エリア絶賛拡大中
地図

東京都23区(杉並区、世田谷区、練馬区、板橋区、中野区、渋谷区、目黒区、豊島区、文京区)
武蔵町市、三鷹市、西東京市、調布市、狛江市、東久留米市、小平市、小金井市、府中市、清瀬市、東村山市、東大和市、国分寺市、国立市、立川市、武蔵村山市

光触媒塗料・コンクリート表面処理のピアレックス 日本ペイント株式会社 エスケー化研株式会社 関西ペイント アイカ工業水谷ペイント株式会社 サンスター技研株式会社 ダイフレックス
GAINA